SHOP INTRODUCTION

Deep Sea Red Crab専門店 かに物語

「特別をもっと身近に。」かに物語が提供する
Deep Sea Red Crab(まるずわいがに)は、
日本では味が良い事で知られますが、
漁獲量が極めて少ないため、
大変稀少な蟹と言われます。
そんな幻の蟹:Deep Sea Red Crabを、
50年以上前から、
南大西洋ナミビア国へ漁へ赴き、
漁獲後1時間以内に船上にて
ボイル・凍結・独自技術の開発により
加工の際にも一度も解凍せず
むき身に仕上げております。
このDeep Sea Red Crab(まるずわいがに)は
気仙沼の地域資源に認定されております。

獲れたての美味しさを追求

蟹の美味しさは鮮度で決まると言われています。
〈かに物語〉では、Deep Sea Red Crabを水揚げ後1時間以内に船上でボイル・急速冷凍。
さらに凍結した状態で剥き身にする技術を開発しました。一度も解凍しないため、蟹独特の臭みは全くなく、食べる瞬間に旨味が溢れでる、獲れたての美味しさを実現しました。
約40年にわたりDeep Sea Red Crabに向き合ってきた私たちだからこそたどり着いた、特別な味です。

誰もが楽しめる手軽さ

食べにくさがネックと言う声が多い蟹ですが、〈かに物語〉では、たくさんの方に手軽に召し上がっていただくために、蟹の殻をきれいに剥いた商品や、食べやすく切れ込みを入れた商品をお届けしています。
食べたい分だけ解凍し、残りは冷凍庫へ。家庭ではもちろん、飲食店などでも利用しやすいと好評です。

素材を活かした、
贅沢な手作り商品

〈かに物語〉の加工商品は、すべて、ひとつひとつ手作りで作られています。
できる限り余計なものは加えず、甘みの強いDeep Sea Red Crabそのものの味わいが楽しめるようにこだわっています。
東北人の性分なのか、いずれの加工品にも、贅沢に、たっぷりと、Deep Sea Red Crabを使っています。

商品のご紹介

肩脚肉

「肩脚肉」は、身がぎっしり詰まった蟹の腹部のつけ根、
なめらかな食感が楽しめる脚、
さらに、貴重な爪や爪下を詰め合わせた商品です。
Deep Sea Red Crabの美味しさを余すところなく
味わうことができ、
部位による食感の違いも楽しんでいただけます。

かにの実

「かにの実」は、運動量の多い爪下の部分です。
身が引き締まり美味さも凝縮されています。
コロコロとした食感とその見た目から、
木の実のように見立て、「かにの実」という
商品名をつけました。
殻が一切付いていないので、すべてが食べられる部分。
お買い得で使いやすい商品です。

ビスク

Deep Sea Red Crabの殻と身を、
白ワインで焼きつけて、
じっくり丁寧に出汁を取り、
さらに、
セロリなどの香味野菜、玉ねぎ、人参などからとった
旨味たっぷりの野菜スープを合わせて煮込み、
トマトベースで仕上げました。
一般的な「ビスク」は、殻から出汁を取りますが、
当社の「ビスク」は、殻だけでなく、
贅沢に蟹の剥き身も入れて出汁を取っています。

アヒージョ

Deep Sea Red Crab独特の甘味、旨味を生かしながら、
たっぷりのガーリックを使って仕上げた本格的なアヒージョ。
味つけはシンプルに、ニンニク、オリーブオイル、塩。
お好みの野菜や白身魚を合わせていただくのもオススメです。
パスタと和えれば、ペペロンチーノ風の一品に。
蟹の旨味が染み出たオイルは、
最後の一滴まで飲み干したくなる美味しさです。

クラブケーキ

サクサクの衣で、あふれんばかりの蟹の身を包みました。
蟹の身が全体の37%という贅沢さ。
「蟹のメンチカツ」といったイメージです。
食べた時の食感がジューシーになるように
具材の混ぜ方にもこだわって作っています。
手作りの商品ならではの味です。

アレンジレシピ

出店一覧